私たちが目を向ける場所は

自己肯定感

 

 

こんにちは、ゆいぴです!

 

 

今日は私たちが本当に
目を向ける場所がどこなのか?
という話をしていきます!

 

 

最近、疫病、戦争、地震…
と日本中が不安定な日々に
押し潰されそうになっています。

 

 

私自身、自己肯定感が低く
繊細な一面もあるのでその1人です。

 

 

ニュースを見るたび
不安になり怖くなって
寝付けなかったり、、

 

自分ごとに置き換えて
見てみると苦しくなったり、、

 

 

 

だけど、メディアというのは
そもそもネガティブ情報を
流すのには理由があるんです。

 

 

というのも、
私たちは1日に6万回思考を
働かせています。

 

 

これは起きている時間、
1秒に1回、何らかの思考をしながら
生きているという計算になります。

 

 

しかも、6万回のうち、
約80パーセントの約4万5000回は、
身を守るためネガティブな思考に
なりがちであることがわかっています。

 

 

つまり、私たちは
見たくないネガティブ情報を

無意識に見てしまう生き物なんです。

 

 

なので、
メディア側にとっては、
ネガティブなニュースを
流しまくれば視聴率もとれる

と、いうわけなんですね…。

 

 

だから、
もうニュースは極力
見ないようもしました。

(少し気持ちが楽になった)

 

 

で、当然ニュースで
話題になっている人が目につくから
特別に可哀想って思うけど、

 

 

 

その陰では、

食糧不足で、
餓死した子どもが数えきれない

ほどいたり、

寒い中でもホームレスとして
生きていく
人たちがいたり、

差別に苦しみながら生きてたり、
親から売春させられる女の子たちが、
日常を過ごし続けているんですね。

 

 

 

だから、
何が言いたいのかというと、
辛い出来事が話題になったときにだけ
平和や幸せを願うのでなく

普段から、何気ない日常から、
幸せを噛み締めて生きていかないと
いけないなと思いました。

 

 

 

私は笑って生きれていること
本当に幸せなんだと
普段から思える
生き方が幸せなんだと思います。

 

 

 

そして、外ばかりに意識がむいて
不安になって終わるんじゃなくて、

自分の人生だからまずは
自分にできることに集中して

何気ない日常に感謝して
生きていこうと思います!

 

 

だから、負けないで。

せめて、女を磨き
魅力を学ぶ私たちは、

明るく、元気に、前向きに、
自己価値を感じて噛み締めて
クリエイティブに行きましょう!

 

そしてより一層、
誰かの支えになれる
自立した女性を目指していきましょう。

 

 

 

♦︎さいごに

 

 

 

 

 


たった数か月で別人になれた、

ありのままで彼に愛されるための
自己肯定感アップ法や、

男性心理に基づいた
恋愛テクニックを

公式LINEでかなり詳しく
お伝えしています☆

 

 

いまだけ3日限定
無料でプレゼントしているので、
ぜひ読んでみてください。

感想送って下さった方限定に、
追加のプレゼントや、
無制限で無料恋愛相談
zoomやチャットにて行っています☆

 

コメント